初心者は仮想通貨の投資にハマらないようにすることが大事!

なぜ仮想通貨なのか

2017年末に仮想通貨のビットコインは史上最高値を記録し、その投資家は成功して億万長者になったことで投資をする際に購入すると夢を実現できると考える人が増えました。年が明けて2018年には価格は乱高下を繰り返すことになりますが、原因は世の中の社会や経済の情勢が安定しないために起きました。

その後は2020年には世界中で新型コロナウイルス感染症の影響でさらに不安定な世の中になりビットコインの価格が下落するものの、年末にかけて一気に上昇し2017年末に記録した最高値を更新しました。

このため、2021年も同じような傾向が続くと考えて購入して投資を始める人が増え、年が明けて1月8日にはその倍額になりました。このため、厳しい世の中にありまがら多くの億り人が登場し、自分もそうなれると信じて投資をする人が増えたものです。

このような状況では詐欺が発生しやすい

ビットコインなどの仮想通貨は1500種類以上あると言われていますが、それぞれの価格の変動は異なっています。

しかし、実際には仮想通貨はどれも同じものだと考えてビットコインなど有名なものを購入して投資をする人が増え、必ず値段が上がると信じて購入する傾向が強いです。
仮想通貨は中央銀行がなくインターネットで取引を行い、発行はマイニングをして行います。

このため、マイニングマシンを必ず投資した金額を回収できると高額で購入させられ、結局は何も起きないままになり損をすることになります。
勧誘はlineなどのSNSで行われ、うまい話には裏があると考えないと危険で、投資をするなら日常生活に支障をきたすことがないようにすることが大事です。

億り人に誰でも簡単になれるわけがない

仮想通貨は値動きが激しく価格が上がれば差額で多くの利益を出せますが、今後の展開は
予測不可能なため専門家の分析は人によって異なります。
億り人はビットコインの値上がりをあらかじめ予測して投資を行って成功したためになれましたが、実際には誰でもなれる可能性があるわけではなく注意が必要です。

このため、理想的な生活を夢見て全資産を投資するとそれなりのリスクがあり、取引所が経営破綻したりサイバー攻撃を受けてしまうと資産を失うこともあります。

仮想通貨の投資は初心者にはかなりリスクが高く、副業として始める前に口コミや評判を確かめて経験を積むことが望ましいです。

億り人になるためには仮想通貨が大きく値上がりする必要がありますが、今後の動向は厳しいため誘惑に負けないようにする必要があります。

SNSでもご購読できます。